熊本県水俣市のケーキ店「モンブランフジヤ」のオンラインショップへようこそ。地域の生産者と共に、豊かな季節の恵みを生かしたスイーツを製造販売しています。

黒糖プリン【叶さんの自然栽培黒糖使用】

400円(税込)

購入数
黒糖プリン

固めのプリンととろけるプリンの中間の食感のプリン。
 
玉名牧場の完全放牧の牛乳と



奄美の叶農産・叶さんがつくる自然栽培の黒糖



オダさんの無投薬の卵でつくるプリンを使うことを前提に



今回の、黒糖ストーリーのプリン作りはスタートしました。
 

とろけるプリンにするには生クリームを加えてトロミを出したりコクを出したりします。
 
そして固めの懐かしいプリンは牛乳のみ、卵も白味も黄身も全部入ります。

 
黒糖の甘さを考えたらその中間の固さがベストと考え、

コクと甘みがある玉名牧場の牛乳、

卵は黄身と全卵をバランスよく配合し、

そこに叶さんの黒糖を加えて、生クリームを加えなくてもコクがあり、程よいとろける感がある

キャラメルに近い黒糖の甘味がついた叶さんの黒糖プリンができました。



 
更にスチームオーブンで蒸すことで

より滑らかな食感の叶さんの黒糖プリンに仕上がり、
 
牛乳、卵、黒糖
 
この素材の良さを最大限に引き出した至福のプリンに仕立てました。



さとうきびは、植え付けから収穫までに1年3か月もかかる作物。

そのさとうきびの果汁を、石灰等を使わずに

手仕事と長年の見極めによって、じっくり煮詰めてできた黒糖です。




その火入れはとても難しく、熟練の作業を要します。

1釜分は、3日間かけて収穫した400圓發里気箸Δびを使って

火を入れていくのですが





煮詰めが強くなってしまった、商品化がむずかしい黒糖をお預かりして

皆様に、自然栽培の貴重な黒糖を使った

すっきりとした、澄んだ味わいのお菓子を届けられることになりました。


そして、この黒糖を使ったお菓子の売り上げの3割は

熱海の土石流災害の支援に使わせていただきます。

昨年出逢った、東日本大震災から10年以上

炊き出しや物資の支援などを続けている、大さん(BOND&JUSTICE)に

支援金は託します。

▶大土さんFBページはこちら




*** 以下、代表の発信記事より


福岡で自然栽培の米、野菜、イチゴまで作っている

伊藤かおるさんが奄美に行って 

叶さんの黒糖作りで出会った

お届けできなかった黒糖たち



叶さんのご好意でフジヤが加工することになりました

ナチュレール・湖畔のイベントにて販売&一部の売り上げを

いつも災害支援で託してる大土さんに渡す約束で 

加工できるチャンスを頂きました


手作りでつくる黒糖 

暑い中サトウキビの煮汁を炊き込んで 

長年やっていてもとてもとても難しい作業だと思います






人と人が繋がってなんとか課題を解決するモノづくり 

そんな美味しい!が課題をクリアし 

誰かが、そしてそのたった1人が喜ぶモノづくりの循環の中にいるのがとても心地良い



*右下の方が、叶さんご夫婦。

 
【美味しい支援】

支援の仕方は様々で

そしてコロナやワクチン対する見解も様々で 

コロナ前もずっと

その瞬間の楽しいコト

その瞬間の美味しいコト

その瞬間にできる支援のコト

その流れを必然に楽しむ愉しむ人たちがいて 

自分自身の考えに

自身に聞くコトをやってきた方達に届けようと思います


災害が何処かで起こって憂いて

それでも自分の与えられた場所で楽しいを感じ

そして美味しいを感じて

支援できる仕組みが

この黒糖には詰まってると思います




楽しいが支援に 

美味しいが支援に

その流れはずっとずっと前から変わらない


最後かもしれないモノづくりも

そしてイベントも

今を全力でモノづくりし、全力で楽しもうと思います




そして美味しいを感じて 

その結果支援になる

美味しい、楽しい

その瞬間は今だけのモノだから



黒糖プリン


*内容量:1個
*原材料:牛乳、卵、黒糖、モラセスシロップ
*保存方法:冷蔵で保存してください。
*配送:冷蔵便でのお届け

おすすめ商品